2014年04月10日

春の写真!

ども、天野です。
今週の週刊ブルースクリーンは諸事情によりお休みとさせて頂きます。
楽しみにして下さっていた方には申し訳ございません……。
(理由はきっと、今後のラジオで語られます!)

さて代わりと言ってはなんですが、ラジオでも話した通り、桜を撮影したので紹介します!

DSC06842.JPG

今日行ってきたのは、ひこにゃんで有名な彦根市の彦根城。
仕事をお休みしたかったのですが叶わなかったので、定時で即座に退社し、余っていた青春18きっぷを使って飛ばしました(新快速で)。

彦根城のエリアには彦根駅から徒歩10分程度で辿りつけました。
桜は品よくライトアップされており、平日でありながら三脚と上等な一眼レフを携行するガチな方も数多くいらっしゃいました。

天野はエントリーモデル(安いやつ)の一眼レフと、ビデオカメラと、間に合わせで買った3千円の三脚で撮影に挑んでいます。

DSC06698.JPG

圧倒されたのが、彦根城の敷地に入ってまず飛び込んでくるこの情景。
石壁と桜が水面に映り、今日は風があまり吹かなかったこともあり見事な鏡写しになっていました。
ひっきりなしに人が往来し、スマホなりカメラで写真を撮りまくっていました。

途中「毎年ここに来るけど、こんなに綺麗なのは滅多にない!」という話が聞こえました。
初めて訪れた場所がベストコンディションだと、得した気分になります。

DSC06897.JPG

最初の2枚は横着して手持ちで撮って、いま見返して写真の粗さに凹んでいます(笑)。
この3枚目は、ビデオカメラをしまった後、一眼レフをちゃんと三脚に乗せて撮影しています。

少し具体的に書くと、ISO100(この数字を上げるほど暗いところでも被写体を写しやすくなりますが、画質が荒くなります。100は画質最優先の値)にし、セルフタイマーを設定し(シャッターボタンを押した瞬間に撮影すると、ボタンに触れた衝撃で写真がブレてしまいます)、フォーカスも手動で合わせ、丁寧に撮った写真です。
写真自体の出来はともかく(精進します……)、先の2枚よりも桜がくっきりと写っていることが確認できるかと思います。
写真は丁寧にやればやるだけ応えてくれるなぁ、と感じました。

さて楽しい時間はあっという間で、大阪に戻るには終電が22時過ぎと少し早めなのです。
ライトアップもご丁寧に21時半に消灯されたので、大人しく帰りこうしてブログを更新している次第です。

夜桜を今のカメラで撮ってまだ2回目ですが、撮り方が分かってきて楽しくなりました。
また来週にかけて違うところに行ってみたいと思います!

ぜひ皆さんにも、花見がてら桜の撮影を楽しんでみて欲しいです。
調べてみれば、これからようやく満開のスポットもありますよー!


いちおう最後に。
番組などへのコメントは
・ブログのコメント欄
・メール iitoshi.bc@gmail.com
・ツイッター https://twitter.com/bluescreen_week
で随時募集中です!
いつでも気軽に気楽にご投稿くださいね!

怖いですが……写真への寸評も腹くくって受け止めます!(笑)


posted by 週刊ブルースクリーン at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。